pythonに関する記事一覧

プログラミング
PythonでGUIの画面を作成するにはtkinter(ティーキンター)を使用します。 tkinterとは「Tool Kit Interface」の略で…
プログラミング
Python
map関数は、リスト等のすべての要素にアクセスして処理を行います。 map関数では、関数とリストを引数として実行することで、新たなリストを作成したり、文字列を作成したりすることができます。 さらに、型名を指定すること…
プログラミング
Python
文字列を置換する際に思い出すのはreplace()メソッドだと思います。 しかし、文字列を複数置換したい場合、replace()メソッドでは置換の対象が1文字である為、何回も呼び出すのは面倒です。 その場合、tran…
プログラミング
Python
replace()メソッドを使用することで、文字列の一部を別の文字列で置き換えることができます。 引数に置換したい値と、置換後の値を指定することができ、自分の希望の値に変更したい時に使用できる便利なメソッドです。…
プログラミング
Python
sorted()はリスト等の要素や文字列の文字を並び替える時に使用し、並び替えを行うことで昇順・降順など、簡単に並べ替えることができます。 しかし、sorted()関数以外にもsort()メソッドというものもあります…
プログラミング
Python
lambda(ラムダ)式とは名前をつけない状態で関数として使用できる為、無名関数と呼ばれています。 一度きりの使用なので、消費税の計算などの単純な処理やmap()関数やfilter()関数といった関数の引数に関数を指…
プログラミング
Python
タプルはリストとよく似ており、リストは角かっこ「[]」の中にカンマ区切りで要素を並べて格納しますが、タプルでは角かっこ「()」の中にカンマ区切りで要素を並べて格納します。 しかし、リストと似ているからといって同じよう…
プログラミング
Python
日付や時刻を操作するにはdatetimeを使用します。 日付や時刻はシステムやさまざまなアプリケーションで使用することが多く、Pythonでは日付を取得するためのdatetimeモジュールが準備されています。 例えば…
プログラミング
Python
for文にenumerate()関数を使用することでリスト等の要素とインデックスを取得することができます。 enumerate()関数は要素を取得する際にインデックスを自動的に付けてくれるので、for文と組み合わせ…
プログラミング
Python
正規表現とは「いくつかの文字列を一つの形式で表現するための表現方法」のことで、この表現方法を利用すれば大量の文字列の中から容易に見つけたい文字列を検索することができ、正規表現によって様々な方法でパタ…
プログラミング
Python
プログラミングにおいて文字列を操作することは多くの局面を占めることだと思います。 計算した結果を文字列として表示したり、検索した結果を文字列として表示したりするなど画面に何かを表示するときに文字列はたくさん使われます。 …
プログラミング
Python
様々な場面で繰り返し処理を使用することがありますが、どちらを使うべきかで迷ったことがあるかと思います。 今回は、2つの場面でfor文、while文をそれぞれ使用するとどうなるのかを実際に比較していきます。 ・…
プログラミング
Python
リスト等に要素を追加したい場合はappend()メソッドを使用します。 append()メソッドとはリスト等の複数のデータが集まった型に要素を追加することができます。 今回はappend()の以下の内容について解説し…
プログラミング
Python
randomはPythonのモジュールの1つであり、ランダムな数値の生成や配列オブジェクトにランダムな処理を加えるなど、ランダムで実行したい処理に使えるモジュールとなっています。 そのため、randomモジュールを使…
プログラミング
Python
定型的な同じパターンの処理をするなら、「関数」にしてしまうという手があります。 一連の処理を行うコードを1つのブロックとして、これに名前を付けて管理できるようにしたのが「関数」です。 関数は「名前の付いたコードブロック…
プログラミング
Python
変数には、「キーと値を組み合わせた」dictionary(辞書)という型があります。 辞書を使用することで、特定の要素を検索したり、追加や削除も簡単にできます。 また、キーを検索してそのキーに対する値を取り出すこともできます。 …
プログラミング
Python
print()関数は文字列を画面に出力する関数で、値に何が入っているか確認したい場合などに便利でpythonのプログラミングに欠かせない関数になります。 [crayon-5f9901e8705b4106586359/] …
プログラミング
Python
処理を繰り返す仕組みにwhile文(whileループ)があります。 for文もまた、繰り返し処理ですが、while文とは少し異なります。 forループは…
プログラミング
Python
画面に値を出力する際に、以下のように思ったことはありませんか? ・文字を右寄せににして出力したい。 ・文字を中央寄せにして出力したい。 また、数字の計算で以下のように思…
プログラミング
Python
クラス(class)と聞くと学校の「クラス」を思う人がいるのではないでしょうか? その場合、クラスは「仕分けをする」というイメージになるかと思います。 しかし、プログラミングでのクラスはそのイメージとは少し異なります…
プログラミング
Python
enumerate()関数を使うことで、リストやタプルなどの要素にインデックスをつけて表示することができます。 その為、要素を取り出した場合に「この要素は何番目の要素なのか」を確認することができます。 今回はenum…
プログラミング
Python
リストやタプルなどで複数ある要素をまとめて取得したいケースが見られるかと思います。 その場合、zip()関数を使うと便利です。 zip関数()は複数のリストを同時に取得したい場合に使用することができます。 今回はzi…
プログラミング
Python
in演算子を使うことで、リスト(List)に特定した要素が含まれるか判定することができます。 また、比較演算子inはfor文の繰り返し処理を行う場合にも使用されますので重要な演算子になってきます。 今回はin演算子…
プログラミング
Python
リスト内包表記とはすでに定義されているリストなどを使用し、新しいリストなどを短く、簡潔な方法で作成することができます。 つまり、スマートにコードを書くことができるということです。 その為、新しいリストを作成するときによく使われます。 …
プログラミング
Python
for文(for in)とリスト(List)を組み合わせることでリスト内包表記としてリストを作成することができます。 リスト内包表記とはすでに定義されているリストなどを使用し、新しいリストなどを短く、簡潔な方法で作成…
プログラミング
Python
in演算子を使うと、リストやタプルなどに特定の要素が含まれるかどうかを確認・判することができます。また、forループの繰り返し処理を行う場合にも使用されます。 今回はin演算子の書き方と使い方をサンプルコードを使って解説してい…
プログラミング
Python
for文の繰り返し処理とrange()関数の組み合わせることで特定の回数だけ繰り返し処理を行うことができます。 その為、プログラムを効率よく記述することができます。 今回はfor文の繰り返し処理とrange()関数…
プログラミング
Python
リスト(List)は、整数、浮動小数点数、文字列などのデータを格納することができます。 他のプログラミング言語で言うと「配列」のようなイメージと思って良いでしょう。 今回はリストについて解説していきます。 また、P…
プログラミング
Python
for文の繰り返し処理をリストで行うことでリスト(List)の中にある要素を取り出すことができます。 そして、その取り出した要素を変数に格納することができます。 今回はfor文の繰り返し処理をリストで行っているンプルコ…
プログラミング
Python
配列を使えば、複数の値をまとめて管理することができます。 配列とはデータの塊の事です。 1つの変数の中に、複数の値を入れることが出来ます。 なので複数データがある場合は、1つの変数だけで複数のデータが入れれる配列を使った方が便利です。 …
プログラミング
Python
for文とif文を組み合わせることで繰り返し処理の間に条件分岐を行うことができます。 例えば、100回繰り返して処理を行いますが、その内、50回「こんにちは」を表示させ、残りの50回は「こんばんは」と表示させたい場合に…
プログラミング
Python
in演算子を使用することでリストなどに特定の要素が含まれるか判定することができます。例えば、この配列の中にこの値が入っているか知りたいとか、確認したい時などに使われます。 …
プログラミング
Python
Pythonで用意されているrange()関数とは、引数に指定した開始数から終了数までの連続した数値を要素として持つオブジェクトとなります。 関数となっていますが、実際には range 型のオブジェクトを作成します。 …
プログラミング
Python
printは文字列を画面に出力する関数で、値に何が入っているか確認したい場合などに便利でpythonのプログラミングに欠かせない関数になります。 printは様々な場面で利用され、画面にメッセージを出力するだけでなく、…
プログラミング
Python
条件分岐はPythonだけでなく、他の言語でも最も重要な機能の一つです。 その中でも、if文は最も基本的な処理の1つで使用頻度が高く、さまざまなプログラミング言語で使用されます。そのくらい重要な役割を占めていますので…
プログラミング
Python
Pythonでは、split関数を使うことである文字列を、ここで区切りたい時などのように自分のルールに基づいて文字列を取得したい場合にその分割した文字列を配列で取得することができます。 今回はsplit()関数の使い方につい…
プログラミング
Python
for文(for in)とは繰り返し処理であり、特定の条件が満たされるまで同じ数のコードを何度も実行する事を言います。 ループ処理を使うと、数値や数式などを何回も書かなくて済みますので、非常に便利です。 また、Py…
  • エリアを選択

  • スキルワードを選択

ご相談・案件探し