【Java】replaceメソッドを使って文字列を置換する!

文字列を置換するには、replaceメソッドを使用します。

置換という言葉は「置き換え」というイメージがありますが、もちろん対象の文字列を指定した文字列に置き換えることができます。
そして、「置き換え」を利用することで対象の文字列を削除することもできます。

今回はreplaceメソッドを使って以下の場合で文字列の置換を行います。

特定の文字列を置換する場合
特定の文字列を削除する場合
置換する文字列がない場合

replaceメソッドとは

replaceメソッドとは大文字、小文字を区別せずに文字列を比較することができます。

replaceメソッドの書き方

replaceメソッドの構文は下記となります。

replaceメソッドは先頭から置換される

置換の順番は先頭から行われるようになります。

出力結果

あああかああああかあああああか⇒アあかアアかアアあか

置換する文字列と置換後の文字列を引数として指定することで、文字列を置換することができます。
置換する対象が見つからなかった場合は、置換する前の文字列が返されます。

文字列を置換するサンプルコード

replaceメソッドを使って文字列を置換してみます。

特定の文字列を置換する場合

文字列を置換する場合は、reolaceの引数に置換する文字列と置換後の文字列を指定します。

出力結果

青森県の県庁所在地は青森市です。⇒秋田県の県庁所在地は秋田市です。

replaceメソッドによって指定した文字列を置換しています。

特定の文字列を削除する場合

特定の文字列を削除する場合は、reolaceの引数の置換後の文字列に「””(空白文字)」を指定します。

出力結果

青森県の県庁所在地は青森市です。⇒県の県庁所在地は市です。

空白文字に置換することで、指定した文字列を削除しています。

置換する文字列がない場合

置換する文字列がない場合は、置換せずに文字列をそのまま返します。

出力結果

青森県の県庁所在地は青森市です。⇒青森県の県庁所在地は青森市です。

置換する文字列が見つからなかったので文字列をそのまま返しています。

今回のポイント

replaceメソッドで文字列を置換

文字列を置換するにはreplaceメソッドを使用する

• replaceメソッドで文字列の置換を行う

• replaceメソッドの置換は先頭から順に行い、アルファベットの大文字と小文字、全角と半角も区別する

• 第1引数に置換したい文字列を指定し、第2引数に置換後の文字列を指定することで、置換したい文字列をすべて置換後の文字列に置換して戻す

• メソッドを呼び出した文字列内に第1引数に指定した文字列が含まれなかった場合、置換せずに文字列をそのまま返す

関連記事

正規表現を使って文字列を置換する方法についてはこちらをご参考ください。

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し