【Java】staticメソッドとは?staticメソッドについて解説!

前回、main()メソッドを紹介しましたが
「public static void main(String[] args ) {}」で「staticとは何だろう?」と思ったことはありませんか?
staticとは静的メソッドと言われています。
「静的メソッド?普通のメソッドと何が違うの?」と言葉だけではよく分からないと思いますので、
今回はstaticメソッドについて解説していきます。

staticメソッドとは?

staticメソッドは、クラスのオブジェクトを作成せずに呼び出すことができるJavaのメソッドになります。
クラス名自体またはそのクラスのオブジェクトへの参照によって参照されます。

定義の仕方

ですので、紹介したmain()メソッドはstaticメソッドになります。
なぜmain()メソッドがstaticメソッドになるのかというと、
インスタンス化が行われる前に、アプリケーションを実行するには
mainメソッドにアクセスできる必要があるからです。

ここで、mian()メソッド以外で使用しているstaticメソッドの例がありますので見てみましょう。

出力結果

ボブ
鈴木

ボブと出力された方は、humanクラスから直接result()メソッドを呼び出しています。
しかし、鈴木と出力された方は、一度humanクラスをインスタンス化して
result()メソッドを呼び出しています。

コードを書いて実行してみる

staticメソッドを使って実行してみます。
今回はMemberというクラスを作成し、その中にあるchange()メソッドが
staticメソッドとなっています。

出力結果

11231 一郎 高校
11231 次郎 大学
23443 太郎 大学
34344 隆 大学

Memberクラスのchange()メソッドはstaticメソッドであるのでクラスから直接
呼び出すことができています。
また、インスタンス化した場合のデータは、graduationが「高校」になりますが、
変数graduationはstatic変数であり、change()メソッドで使用することが可能になるため、
change()メソッドが呼びだされるとgraduationは「大学」へ変更されます。

まとめ

・staticメソッドは、クラスのオブジェクトではなくクラスに属している。
・クラスのインスタンスを作成する必要なく呼び出すことができる。
・static変数にアクセスし、その値を変更できる。

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し