【Java】オーバーライド(Override)とは?使い方について解説!

オーバーライド(Override)とは「メソッドの継承」のことであり、一度別のクラスで定義したメソッドを上書きすることが可能となります。

メソッドを継承することで、別のクラスでの再利用が可能となり、書く記述量を減らすことができます。
また、変更が必要になった場合に、変更する箇所を少なくすることもでき、修正が楽になります。

今回はオーバーライド(Override)の使い方について解説していきます。

オーバーライド(Override)とは

オーバーライドとは「メソッドの継承」のことをいいます。
フィールドとは異なり、メソッドの場合はその変数の型ではなく、インスタンスの実体の型によって決されます。

オーバーライド(Override)の書き方

オーバーライドの構文は下記となります。

別びクラスで同じメソッドを定義していますが、extends使ってクラスを継承し、オーバーライドをすることでsampleAメソッドを処理内容Aから処理内容Bに上書きすることができます。

また、「@Override」はアノテーションと呼ばれており、これを記述することでもし、スーパークラスに同名のメソッドがなかった場合にエラーメッセージを表示するようになります。
必須ではありませんが、つけておくと良いでしょう。

オーバーロードとの違い

オーバーロードとは同じメソッド名で、引数の数や順番が違うメソッドを定義することですが、それに比べてオーバーライドは継承したサブクラスで同じメソッド名で、引数の数や順番が同じメソッドを再び定義するものとなります。

オーバーロードについてはこちらをご参考ください。

オーバーライドを行ったサンプルコード

オーバーライドを行ったサンプルコードを紹介します。

Parent.java

Child.java

Main.java

出力結果

MainCalss: 私はメインクラスです。
MainCalss: 私はメインクラスです。
MainCalss: 私はメインクラスです。

オーバーライドによってメソッドの内容が上書きされました。
フィールドと異なり、スーパークラス型での変数で実行しても実行結果は同じになります。

オーバーライドの条件

メソッドのオーバーライドは、次の条件があります。

同じメソッド名 であること

戻り値型が同じ であること
またはスーパークラスのメソッドの戻り値型のクラスのサブクラスであること
またはスーパークラスのメソッドの戻り値がインタフェースであればその実装クラスであること

仮引数の数、型が同じ であること

スローする例外の型が同じ であること
または、そのサブクラスの例外 であること

アクセス指定子が同じであること
または、より緩いアクセス指定子であること

したがって、次のgetValueメソッドを下記のコードのようにオーバーライドすると、コンパイルエラーになります。

元になるメソッド

パラメータの型が異なる場合

アクセス指定子がより厳しくなった場合

例外のスーパークラスになっている場合

パラメータの数が異なる場合

オーバーライドをしたつもりが、パラメータの数を変えただけのオーバーロードしたメソッドだったということを防ぐためにも、「@Override」アノテーションを付けるようにしてください。

staticメソッドを継承したときの注意点

Main.javaを実行したとき、その変数の型に限らず、「hello」メソッドの実行結果は同じでした。
しかし、static宣言したメソッドを使うと、実行結果は異なります。

Parent.java

Child.java

Main.java

出力結果

MainClass: 私はでメインクラスです。
ChildClass: 私は子クラスです。
ParentClass: 私は親クラスです。

これは、static宣言したメソッドはクラスに紐付くためです。
メソッド呼び出し時のパラメータの参照渡しで意図しない結果になることが多いので、staticメソッドを呼び出すときはインスタンスを使わずにクラスを使って呼び出すようにしてください。

staticメソッドの継承はオーバーライドではなく、隠蔽になるので「@Override」アノテーションを付けることはできません。

今日のポイント

オーバーライド(Override)でメソッドを継承する

⚫︎ オーバーライドするにはextendsを使用し、オーバーライドを行うとメソッドを継承することができる

⚫︎ オーバーライドとは継承元のメソッドを継承先のメソッドの内容に上書きするイメージである

⚫︎ オーバーライドを行うには複数の条件がある

⚫︎ staticメソッドをオーバーライドする場合、クラスから直接呼び出す必要がある

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し