【Java】getメソッドを使ってマップ(Map)から値を取り出す!

マップ(Map)から値を取り出すにはMapクラスのgetメソッドを使用します。

getメソッドはパラメーターで指定された特定のキーによってマップされた値を取り出すために使用されます。
しかし、マップにキーにそのようなマッピングが含まれていない場合は、NULLを返します。

そのため、containsKeyメソッドとgetメソッドを組み合わせて、キーがマップに登録されているか確認してマップ(Map)から値を取得することもできます。

今回はgetメソッドを使って、以下の場合でマップ(Map)から値を取り出していきます。

キーを指定してマップ(Map)から値を取得する場合
指定したキーが存在しない状態でマップ(Map)から値を取得する場合

また、containsKeyメソッドを使ってキーがマップに登録されているか確認してマップ(Map)から値を取得する方法についても紹介します。

getメソッドとは

Mapクラスのgetメソッドはマップ内のキーを順番に取得することができます。

getメソッドの書き方

getメソッドの構文は下記となります。

パラメータ

・キー
値を取り出したいキーを指定します。

戻り値

パラメーターのキーに関連付けられた値を返します。

マップから値を取り出すサンプルコード

キーだけを順番にまとめて取り出した場合と1つずつ順番に取得した場合のサンプルコードを紹介します。

キーを指定して値を取得する場合

出力結果

キー:1 値 :テレビ
キー:2 値 :冷蔵庫
キー:3 値 :掃除機
キー:4 値 :電子レンジ
キー:5 値 :炊飯器

getメソッドを使ってマップの値を取り出しました。

マップに指定したキーが存在しない場合

出力結果

キー:1 値 :テレビ
キー:2 値 :冷蔵庫
キー:3 値 :掃除機
キー:4 値 :電子レンジ
キー:5 値 :炊飯器
キー:6 値 :null

キー6の場合は値が入っていないため、nullが返されました。

キーがマップに登録されているか確認して取得する場合

キーがマップに登録されているかどうかを先に確認する場合は、HashMapクラスで用意されているcontainsKey()メソッドを使います。

出力結果

キー:1 値 :テレビ
キー:2 値 :冷蔵庫
キー:3 値 :掃除機
キー:4 値 :電子レンジ
キー:5 値 :炊飯器
キー:6 値 :null
指定したキーは存在しません

if文にcontainsKeyメソッドを使うことで、キーが存在するか確認しています。
キー5登録されているためtrueを返し、キー7は登録されていないため、falseを返しています。

今回のポイント

getでマップの値を取り出す

マップから値を取り出すにはMapクラスのgetメソッドを使用する。

• Mapクラスのgetメソッドでマップから値を取り出す

• getメソッドのパラメータには、Mapから取り出したいキーを指定する

• getメソッドのパラメータで指定したキーがマップ内にない場合は「null」を返す

containsKeyメソッドgetメソッドを組み合わせて、キーがマップに登録されているか確認してマップ(Map)から値を取得することができる

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し