【PHP】変数や文字列を連結、結合する方法を解説!

PHP で変数や文字列を連結、結合する文字列演算子は、「.(ドット)」と「.= (ドットイコール)」の2種類があります。
ここでは変数や文字列を連結、結合する方法を複数のサンプルコード付きで解説していきます。

「.(ドット)」を使って文字列を連結する方法

文字列を連結して新しい文字列を作成する処理はよく行われます。
PHPにて文字列を連結するには「.(ドット)」を使用します。

これは連結演算子(‘.’)と言われ、右と左の引数の連結を返します。
他の言語では「+」をつけて連結させることが多いですが、PHPでは「.(ドット)」をつけることで文字列を連結させます。

文字列の連結は以下のようになります。

このように定義することで新しい文字列である「文字列1文字列2」が作成され、
変数に格納することもできますし、そのまま出力することもできます。

文字列と変数を連結する例

次に、文字列と変数を連結する例を見てみましょう。
変数aの中にある値と文字列を.(ドット)を使って連結させてみます。

出力結果

こんにちは、はじめまして!

このように文字列同士を連結させることができます。

文字列と変数を連結する例

文字列同士だけでなく、変数に格納された状態の文字列と文字列を連結させることもできます。

出力結果

こんにちは、はじめまして!

変数と変数を連結する例

文字列同士で連結できる為、変数同士も連結させることができます。

出力結果

こんにちは、はじめまして!

「.= (ドットイコール)」を使って文字列を連結する方法

また、「.= (ドットイコール)」を使うことで文字列を連結させることもできます。
これは、連結代入演算子(‘.=’)と言われ、右側の引数を左側の引数に追加します

文字列と文字列を連結する例

連結代入演算子( ‘.=’)を使って文字列と文字列を連結させてみます、

出力結果

おはようございます、はじめまして!

連結代入演算子(’.=’)を使って文字列と文字列を連結させることができました。

変数と文字列を連結する例

連結代入演算子(’.=’)を使って変数と文字列を連結させてみます、

出力結果

おはようございます、はじめまして!

変数と変数を連結する例

連結代入演算子( ‘.=’)を使って変数と変数を連結させてみます、

出力結果

おはようございます、はじめまして!

数値の連結

連結演算子(’.’)や連結代入演算子(’.=’)は文字列の連結だけでなく、数値を連結させるこもできます。
ここで言う数値の連結というのは「1と1が連結して2になる」と言うわけではなく「1と1が連結して11になる」と言う意味です。
文字列と同様に数値同士がくっつくと言うイメージになります。

数値と数値を連結する例

数値と数値を連結演算子(‘.’)と結代入演算子(‘.=’)の両方を使って連結させてみます。

連結演算子(‘.’)の例

出力結果

12345678

結代入演算子(‘.=’)の例

出力結果

12345678

数値と文字列を連結する例

また、数値と文字列を連結させることもできます。
こちらも連結演算子(‘.’)と結代入演算子(‘.=’)の両方を使って連結させてみます。

連結演算子(‘.’)の例

出力結果

こんにちは、1234はじめまして!

結代入演算子(‘.=’)の例

出力結果

こんにちは、1234はじめまして!

連結演算子(‘.’)と結代入演算子(‘.=’)のどちらのやり方でも数値同士、数値と文字列の連結は可能です。
他の言語で数値同士を連結させるには文字列として格納してなければいけません。
それに比べてPHPは型を自動生成できるので文字列に格納することなく数値同士を連結させることができます。

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し