【Java】引数とパラメーター

Javaの引数とパラメーター

引数

引数とは、関数を呼び出す際に、その関数に渡す値のことです。
関数で渡された引数は、関数の定義中に使用された変数に置き換えられ、これらの値で実行されます。
簡単に理解できるようにサンプルコードを見てみましょう

出力結果
合計:7

上記の例では関数myMethodに変数xとyを引数として渡してます。
myMethodは受け取った変数xとyをaとbとして使用してます。

パラメーター

パラメータは、関数の定義中に特定の値を定義するために使用される変数です。
関数を定義するときはいつでも、その関数の実行で使用されているいくつかの変数をコンパイラーに導入します。
これらの変数は、しばしばパラメーターと呼ばれます。パラメーターと引数はほとんど同じ値ですが、理論的には互いに異なります。

出力結果
合計:7

上記の例では変数aとbがパラメータです

引数とパラメーターの違い

引数 パラメータ
関数が呼び出されると、呼び出しで渡される値は引数と呼ばれます。 関数プロトタイプと関数の定義時に書き込まれた値。
これらは、関数呼び出しステートメントで使用され、呼び出し元の関数から呼び出された関数に値を送信します。 これらは、引数から値を受け取るために、呼び出された関数の関数ヘッダーで使用されます。
呼び出し時に、各引数は常に関数定義のパラメーターに割り当てられます。 パラメータは、関数が呼び出されたときに引数の値が割り当てられるローカル変数です
それらは実際のパラメータとも呼ばれます それらは正式パラメータとも呼ばれます
Writer
Ryotin

Ryotin

現役フリーランスエンジニアです。使ってるエージェントはフライテック!得意言語はJava。月収は75万円。SESのフリーランスではこれ以上稼ぐのは厳しそう...とはいってもサラリーマンの時より倍の収入だから家族も喜んでるけどね!

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し