【Java】clearを使ってリスト(List)の全要素を削除する!

処理を記述していく中で、リストのデータの全て削除したいというようなケースがあるかと思います。
そのような時にremoveメソッドを使って一つずつ削除するのは手間がかかります。
リスト(List)から全要素を削除する場合にはListクラスのclearメソッドを使用します。

Listクラスのclearメソッドは、削除したいリストの全要素を削除することができます。
一度リストの要素を取り出し、再びそのリストへ要素を格納する場合にリセットとして使えるため便利です。

今回はListクラスのclearメソッドを使って以下の場合でリスト(List)の全要素の削除を行っていきます。
リストの要素を全て削除する場合
指定した範囲の要素を全削除する場合

clearメソッドとは

Listクラスのclearメソッドは、リストからすべての要素を削除することができます。

clearメソッドの書き方

clearメソッドの構文は下記となります。

clearを呼び出すことで、clearの前に指定したリストの全要素を削除します。
要素を全て削除するとリストは空が返ってきます。

リスト(List)の全要素を削除するサンプルコード

リストの全要素を削除するサンプルコードを紹介します。

リストの要素を全て削除する場合

リストの要素を全て削除します。

出力結果

全削除前——
[あいうえお, かきくけこ, さしすせそ, たちつてと]
要素数:4

・全削除後
[]
・要素数:0

clearメソッドを使用して、リストの要素を削除しています。

指定した範囲の要素を全削除する場合

ListクラスのsubListメソッドを使用することで、指定した範囲の要素を全削除することができます。
subListメソッドについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご参考ください。

出力結果

・全削除前
[あいうえお, かきくけこ, さしすせそ, たちつてと]
要素数:4

・全削除後
[たちつてと]
要素数:1

subListメソッドとclearメソッドを使用して、指定した範囲の要素を削除しています。

今回のポイント

clearでリスト(List)の全要素を削除

リストの全要素を削除するにはListクラスのclearメソッドを使用する

• Listクラスのclearメソッドでリストの全要素を削除する

subListメソッドclearメソッドを組み合わせて使うと、指定した範囲の要素だけを削除することができる
例えば、list.subList(1,4).clear()」を実行すると、リストのインデックスが1番目から3番目の要素が削除される

関連記事

リストの要素を1つ指定して削除するremoveメソッドについてはこちらをご参考ください。

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し