【C#入門】多次元配列について分かりやすいサンプルコードで徹底解説

多次元配列につい紹介していきます。

多次元配列

C#には、2次元、3次元というように、1次元以上の配列も存在し、それらはまとめて「多次元配列」と呼ばれます。
多次元配列にはさらに「四角い多次元配列」と「ジャグ配列」が存在します。単に多次元配列と言う場合には、各次元の大きさが一定の「四角い多次元配列」を指します。ジャグ配列は、配列の配列です。
今回は四角い多次元配列について紹介します。

● 四角い多次元配列のイメージ

● ジャグ配列のイメージ

2次元配列

一般に多次元配列と言った場合には四角い多次元配列を指し、その中でも1番使われるのは2次元配列です。2次元配列は次の構文のように[] をカンマ(,)で区切り、縦の要素数と横の要素数を記述して宣言し、インスタンスを生成します。

● 2次元配列の宣言とインスタンスの生成

2次元配列は概念上、縦横の表の形をしています。もちろんこれは概念上の話であり、メモリに縦横はありません。
2次元配列にアクセスする場合も[]をカンマ(,)で区切り、縦横の添え字を指定 します。

コンストラクターは、クラスからインスタンスをnew演算子で生成するときに 呼び出されます。

● 2次元配列のアクセス

2次元配列を初期化するには{}で2重に囲み、初期値を順に記述してください。

2次元配列の初期化

● 2次元配列の初期化

3次元以上の配列

3次元以上の配列 3次元以上の配列の場合は、[]の中をカンマで次元分区切るだけで、基本的には2次元配列と同じように処理をします。
多次元配列の全要素を繰り返し扱うには、GetLengthメソッドを使うと便利です。

● 3次元配列のアクセス

Writer
壷井

壷井

株式会社flyhawkの壷井です。フライテックメディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。愛機はMac Book AirとThinkPad。好きな言語:swift、JS系(Node.js等)。好きなサーバー:AWS。受託開発やプログラミングスクールの運営をしております。ご気軽にお問い合わせください。

最新の案件情報

フリーランスエンジニアの案件探し